読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄目人間の常々思う日々。

日々あったことを。

SNSというもの

SNS、いわゆるtwitterfacebookなどの交流があんまり長続きしない。別に交流するのが嫌な訳ではない。

ただ芸能人みたいに毎日撮影や収録があるわけでもないためとにかく発信する内容がない。

ならば他人の発信する情報に食いついてみようと考えたがそこまで興味がないため最初だけだった。

毎日食事の写真を上げるのも面倒なためなかなか続かない。なので今はほとんど放置している。たまにつぶやくが。

お金が儲かるわけでもないためどうせ情報を発信するなら配信したり動画を挙げたほうがいいのではないかと考えてしまう。

後は心の中で思っている内容と食い違い呟く内容が限定されてしまうことだ。発信したい内容が批判であったときそれをみた他者はコメントを返しずらいし良い気持ちはしないだろう。

でも自分はタイムラインを見ていてなんでもかんでも例えば芸能人なんかでかっこいい!!とかかわいい!!というコメントをみてしまうとなんともいえない気持ちになる。だから結局匿名性の掲示板に逃げてしまう。

あそこは自分にとってすごく心地がよいものであると思ってしまう。

書き込まれている内容はほぼ悪口や批判であるがその批判自体も的を得ているため納得してしまうし決して現実ではいえないようなことが書き連ねているため興味深いし中には有益な情報もあるため自分にとっては匿名性という部分がかなりネットを使う人にとって有利に働くのではないかと思う。

SNSというものは書きたい放題思ったことを書けないところが歯がゆい。そういう面において自分はSNSというものはあんまり向いていないのではないかと思ってしまう。だけどブログは自分の思うままに書けるのですき。

ネット社会は本当に複雑だ。。。。