読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄目人間の常々思う日々。

日々あったことを。ネガティブなこと多目かもしれない。

初めてギターレッスン体験

今日は某音楽教室のギターの体験に行ってきた。

そこの町に行くのは久しぶりだったけど景観も前来た時と変わっていなくて安心した。僕の県ではかなり有名な場所だけど日曜日の午後だというのに随分活気のないものだった。さすがに駅前は大勢の人でごった返していたが。

その教室の場所までわからなくてiphoneのナビで歩いてたけど経路がどんどん変わってしまって当てにはならず結局30分ほどさまよいながら到着した。中に入ると子供がじゃれあっていて割と喧騒で子供とその子供連れの親が多かった。

受付にて「予約していたものですけど。」と尋ねると中年の女性が「あ、はい。それではまずアンケート用紙にご記入ください。」と言われ好きな音楽の種類やアーティストなど該当するものをとりあえず記入していき書き終わったら受付の人に提出して時間になるまでロビーで待機していた。

そして時間になったら今度は若い女性がその部屋まで案内してくれてその講師が部屋の前で出迎えてくれた。

30代から40代くらいの男性で人柄が良さそうな印象だった。早速中に入り「どれでも好きなギターをお持ちください。」と言われそこには3つギターが置いてあったので真ん中のギターを手に取り席に着いた。そして早速弾くことになるのだが持ち方や名称などから教えてもらった。

構え方は右脇に軽く抱える程度にもち左でネックの所を持つようだ。名前は上からヘッド。ネック。ボディといい体の名称とほぼ同類で覚えやすかった。そして早速ピックと呼ばれる弦を鳴らす道具で弾いてみたが指とかが当たってしまいなかなか難しい。

上から6弦、5、4、3、2,1と数えていき全部で6弦。そしてギターの指板上に打ち込まれた棒状の金属のことをフレットといい何フレットの何弦を押さえるのがまた難しい。そして金属なので指がとにかく痛い。これは相当練習が必要だと感じたね。

やっぱり金属の弦を強く抑えてないと全然音色が聞こえず常に空振り状態。指にたこができるくらい押さえる必要があると思った。

いろいろ難しかったけどいい経験ができた。

この楽器なら長く続きそうだ。本当に今日は楽しかった。