駄目人間の常々思う日々。

日々あったことを。

真実を見極める力

今日は午後に予約していた美容院で低温矯正をかけてカットしてもらいました。

最初は女性ばかりで入りずらそうなイメージでしたがめちゃくちゃ入りやすかったし店員さんも程よく会話をしてくださって矯正も全部かけて一万いきませんでした。

前通っていた床屋はとても入りづらかったです。人もほとんど店の周りにいなくて酷い時はそのまま帰ってしまったり二時間ぐらい躊躇するくらい入りづらかったです。

雰囲気も良くなく邪険な対応をされていました。縮毛矯正も生え際がなんちゃらかんちゃらと言い訳されて前髪しかしてくれずそれとカット合わせて8000円弱とられてやっぱり自分でちゃんと調べて行くべきだと思いました。

もうあそこの床屋には二度と行かないと思います。今度の場所はこれからも常連として通わせていただく予定です。

それからハロワにいったらまずは応募してからといわれせっかく控えた求人番号も取り扱ってくれませんでした。

後はキャリアアドバイザーから電話がかかってきて「とにかく行くしかないでしょ」とかあまり親切に扱ってくれず「結局自分で動かなきゃ始まらない。」と当たり前のことを言われ結局自分の会社のメリットになるような情報しか提供してくれずエージェントに依存しすぎるのも駄目だと改めて認識しました。

「必ず内定をとらせてあげます」と最初に言ってくれたのに「そろそろ時間なので。」とやっぱりビジネスなんだなと実感しました。もう自分で情報を模索して見極めるしかないですね。

 

広告を非表示にする