駄目人間の常々思う日々。

日々あったことを。

無関心

今日はまた普通に朝午前11時40分に起きてまた昼食に蕎麦を食べてから大学でやっている選考に参加しました。

暑過ぎてスーツを着るのがもうそろそろ限界なのかなぁって感じながら呑気に学校に行きました。

そして、その企業の説明会が終わった後に履歴書を渡して対話みたいな面談が入り、参加者は2人いたんですが僕だけ「友達いるの?多いの?少ないの?」って質問を2人の人事の内1人だけそうゆう風に2回ぐらい言われかなり傷付きました。隣の参加者には興味津々なのに、僕だけ実際は友達はいないんですが「友達は少ないですけどいます。」と言ったら人事の方は「ふーん。そうなんだ。」って軽くあしらわれました。隣の参加者はスポーツをやっていたらしく人事が「実はうちもやってたんだよ〜!」と妙に食い付きがよく、まるで僕に関心がなかったです。最初はかなり興味がある会社だったんですが、なんかいろいろどうでもよくなってきました。

とりあえず明日早いんで寝ないと。

広告を非表示にする