駄目人間の常々思う日々。

日々あったことを。

人生崖っぷち

すごいひさしぶりです。

前の記事以降、勉強したり就活したりしていたんですけど比率が勉強の方がたかくなってしまっていて気づいたら貯金が10万以下になっていました。

これはヤバいと思って就職活動しているんですが、税理士事務所に行ってはマウント取られたり企業では書類選考でおとされ、奨学金もあり任意整理ができないものかと考えていました。

何もかも面倒で弁護士の相談すら費用がどのくらいかかるのかもわからなく頭の中で考えてばかりで行動に移せなくて何も結果を生み出せませんでした。

奨学金があるのにidecoや積立nisaのことを考えたりして本当に本末転倒な人生です。

恐らく親も頭が悪く、自分も頭が悪くてリスクのことを甘く見ていた結果奨学金が返せる見込みがなくなりました。

お金のリスクマネジメントができる方ならそんなことにはならなかったはず。

考え抜いた結果が大卒無職の借金ありという私という人間の形成なので自分の頭で考えてもこれからうまくいくはずがないと思いました。

ちょっと相談してみます。あと就活頑張ります。

 

簿記2級を合格した後の現実を語ります。

僕は、短期離職が多く、前職から空白期間が6か月くらいたっておりましたが資格勉強が泥沼化しており、簿記二級にネット試験でやっと合格しましたが、今まで書類送ったところはすべて書類選考で弾かれ、面接すらさせてもらえませんでした。

資格欄に簿記2級と書いてあっても見向きもされません。。

承知してたんですが、年数単位の経理経験者と争うことが必然であり11か月で経理事務をやめた僕に勝てる相手ではありません。

1番は職歴が一番。2番資格。3番は学歴の順番です。

空白期間が長ければ長いほど即戦力とはみなされなく、非常に厳しい就職活動になります。

企業は中途採用だと即戦力となれる人材または新卒内定者(長期キャリアを形成できそうな人材)を欲しがるので資格を取ったところで意味がありませんでした。

極端な例でいえばA:簿記1級持ってる未経験の人、B:経理経験が5年あるが、資格がない人

皆さんはどちらを採用したいですか?

もちろんBの人ですよね。

それぐらい資格自体にはあまり意味がありません。働きながらとる資格こそが、重宝されてるだけです。それが現実です。

配信で生活する仕組み

よく最近twitichというサイトで配信を見るのだが、一日中毎日配信してる外人がいる。COOOという人がいるのだが、年齢は34でRTSのゲームやMOBAをしているのだが、正直あまりうまくないときもあるし、うまい時もある。

でも毎日ゲームしてるだけなのに楽しそう。

海外なら毎日ゲームしてるだけで金が入るのか。

日本でこんな人生遅れたら本当に幸せだよなー。

まあ、ゲームがスポーツとか絶対おかしいし、その文化ははやらないけどね。

 

もうあかん

本当に最近簿記2級の勉強しかしてない。というか一年も。

頭がおかしくなりそうだ。なんで商工会議所の連中はこうも性格がひねくれているのだろうか。

連結会計もかたくなに初年度の支配獲得日を出さないし解かせる気もない。

こんなんで実務を養える力なんてつくわけないだろ。

イライラするよこんな問題ばかりやってたら。

資格よりも就職したいのに面接すらお断り。

じゃあ宅建!と意気込んでも三日坊主。

もう何も続かん。

はよ殺してくれんかな。

呪術廻戦 魂の形

この前の呪術廻戦を見て真人という呪霊が、結構いいセリフを個人的に言っていたので記憶に残っている。

真人が七海にこう質問した。「ねえ、魂と体ってどっちが先に生成されると思う?」

みたいな内容だった。彼は魂と答え、魂の形を保っていれば体がバラバラにされようと元に戻るのだ。それを頭の片隅に今日よぎり、学問も基礎の形を作っていればどんな奇問も対応できるようになるのかなぁと。

まあしょうもない話なんでここまで。

で、本日は5時間ぐらい勉強ができた。

これは家にいては出来なかった。たまたま、晴れていたので出かけてスタバにいたら勉強に集中できたのだ。

家にいると大体ゲームか携帯をいじっていて勉強しようと座っていてもなかなか気持ちの切り替えは難しいのだ。

そもそも家で集中できるなら学校や予備校なんてものは存在しない。

環境を変えてこそ人間は変わるといっても過言ではない。

だから勉強するときは外でやる!と決めている。

就活は最近してない。てかもう無理やろ...

 

努力よりも先に成功が出るのは辞書だけだ

一週間前からか耳にできものができていてだんだん大きく見えるようになってきた。

明日皮膚科へ行ってみようと思っているが、怖すぎる。

 

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。

11月15日に受けた簿記二級の試験が57点であることが分かった。

ちなみに去年の11月は40点。

一年でこれだけしか上達してないのが、悲しすぎる。

配点は

問1 16

問2 6

問3 8

問4 12

問5 15

である。

問4おいおい。。。満点の自信があった。問5も18ぐらいだと思っていた。

もし、問4満点+8、問5でもう1個、他でもう1個あれば合格できた。

今回の試験非常にシビアに感じたのは私だけだろうか。

また、違う学校にお金を払ってしまった。あほ丸出しである。

またCBTやペーパー試験を受けるつもりである。

1年あったのに不満ばかりをぶつけてきた。

今度は希望を語りたい。