駄目人間の常々思う日々。

日々あったことを。

数日間のこと

なんか五日前、いや土曜日ぐらいから具合が悪くなってきてその具合の悪さというのが急に熱っぽくなったり体が火照り出して倦怠感が出るなど一昨年の冬を思い出します。

あの頃も原因不明の火照りとだるさで微熱があり学校に無理に行ったらすぐ帰って寝てました。

今はそれよりもマシではあるんですが、

全く食欲が湧かず三日間くらい寝たきりです。

その間水分だけは取りました。

原因は将来の不安が8割、卒業出来るかが2割くらいです。

正直に言うと僕は未だに就職が決まっていなくてそれが一番大きな要因であり、精神的に追い詰められているのが現状です。それで自律神経がやられてまた鬱が悪化したのかなって思いました。

就活失敗した原因は友人がいないので就活の情報が全く分からず完全に出遅れて、応募して落ちても慰め合えるような友人がいないのでずっと気分が沈んで立ち直るのが遅く、自己PRも薄っぺらく、頑張ったこともないので人間的な魅力に欠けており、数十社受けても受からないのは致し方ないのかなと思います。

ある意味自然淘汰というか動物の世界だったらすぐ餌になっていたと思うんですが、人間社会だと社会的弱者はそうはいかずずっと穀潰しに合う運命だと思います。

こんなことを言っても仕方ないのでまた横になります。

今日誕生日

でした。もちろん誰からも祝われることないしメールもラインも0。

こんなことって普通の同学年の人と比較したら相当異常なのだろうか。

無機質な存在。誰からか必要とされるどころかいつも行く先行く先では煙たがられ嫌われて、僕が死んでも何一つ悲しまれない存在。

生まれてきたくなかった。

神が本当にいるなら残酷だね。

若者は2chを見ないことを推奨する

今日は某就職支援サービスの紹介でイベントに参加したが糞のあまり胃が気持ち悪くなって吐き気を催すほどの催しだった。

まず担当者から連絡がきたのは先週くらいで「イベントがあるんでどうですか?」

みたいな話をされたので時間が有り余っていたので「参加します。」と言った。

そしたらこの前の企業と丸被りで全く行く意味がなく、担当者から「詳細を伝えるのを忘れていました。」などと抜かしていたのでガバガバすぎる会社だなあと感じました。

前も電話面談だけという酷いエージェントでしたが今回ほど酷いエージェントは希少種ですね。前のは電話面談だけでしたけどしっかり企業とのやりとりや情報は伝えてくれたので無駄足でしたね。

それはそうと話は変わるけど今日電車で2ちゃんねる(今は5ちゃんねるだけど)というかまとめサイトを見てる人がいた。年齢は30代半ばくらいのひどでブラウザでまとめサイトとmateも起動していた。全く周りを気にせず淡々と見ていた。

僕も毎日見てるけどあれはやっぱり精神的によろしくないと思う。

人種差別、女性批判、学歴差別、政治などの偏った思想。あれは確実に精神を汚染させる。韓国をチョン、女性だったら妊婦なんて勝手に孕んだんだろ、配慮する必要なしとか学歴だったらマーチ以下は低学歴、政治関係なんてきりがない。

そういうのを毎日見ていると自分も歪んだ考えになってしまい、今日参加した人の大学名を見て文系fラン=バカ=勉強サボった=楽してきたという思考が根付いて勝手に見下していた。

そもそもfランなんて言葉も2chをやっていなかったら知らなかった言葉。だから自分の大学も2ch基準だとfランになる。だけど理系だから自分の方が勉強してきたとまた見下してしまう。

目の前にいた人は国立大学で「なんで今日このイベントに参加してきたんですか?」と聞くと公務員試験落ちという悲しい現実だった。確かに2chは悪口が圧倒的に多いが有益な情報もあって面接は予備校で念入りに練習することやコネだということもネットをみてわかった。

ただそれが真実かどうかは知らないけど多分そのことを知っていれば筆記は受かっていたので面接だけ予備校に通うことを教えてあげれば受かっていたかもしれない。

僕が2chを見始めた理由はやっぱり現実社会で誰にも相手にされず居場所がなく懐が寂しいからだ。実際に死にたくなってきたことを書き込むと潔くさっさとしね!とかまだ早いとか罵倒以前にとにかくレスポンスしてくれることが嬉しかった。

リアルでは非リアだとネットに居場所を作ってしまうとどんどんのめり込んでしまう。

だから段々思考が偏る。それが現実で性格や言葉として出てしまう。これはもうどうしようもない。僕も若者だけど実際もう手遅れだ。

だから今の若者はなるべくネットに毒されないでリアルでなるべく居場所を作るべきだと思いました。難しいことだけどね。

 

English room

今日は学校がある日で昼に定期的に行っているEnglish roomの日があったので行った。いつもの大体のメンバーが来て、たまたま二人新しい女の子が来ていて偶然同じ学科なので少し話してアドバイスしたんだけど、緊張していたのか、僕に関心がないのか携帯見たり他の人と話してるほうが笑顔が多かったり、13時ぐらいから研究室での指導があることを伝えると「いかなくて大丈夫なんですか?」って頻繁に言われたので本当は仲良くなりたかったんだけどやっぱり顔が悪いのか雰囲気が陰キャなのか、あんまり相手にされなかった。

その時は「正直もう出て行ってほしい・・・」と俺に訴えかけてたのを遠回しにオブラートに包んだ表現で言っていたのを察したので「じゃあ研究室行きますね。」と軽く会釈をして出た。

昼はなんか少しパーティみたいになっていてケーキやら美味しかった。

外人の先生が何人かいて会話はある程度理解できるけど雰囲気で乗り越えたりして上手くレスポンスが出来ていなかったのでまだまだだなって思いました。

そして、研究室に行くと相変わらず僕だけ浮いていて教授の指導が終わると4~5人でまた集まって麻雀をしていたので帰った。

麻雀をするのは大好きだけど研究室のメンバーが基本的に嫌いな奴が多いのでやりたくない。

そして、またEnglish roomに戻ると今日来た女の子が二人まだいて俺が戻ったのを見ると帰る準備をしていて「bye.」と言って去って行った。

僕は天性のあれなのか、嫌われる才能だけは誰よりも秀でているらしい。

だけど外人の先生がまたいたので少し話して何かの英語の会話文で見た「since there are errands.」と言ったら「what?」と言われた。この直訳は「用事があるので」という意味だったんだけどどうやら伝わらないらしい。

f:id:omuyakisoba:20171117055433p:plain

google翻訳はあまり当てになりませんね。ただこの単語自体は存在しているというだけで。あと帰るときにおにぎり3つ食べようと思ったのに忘れてしまった。

最近もの忘れが酷くて朝もイヤホンを忘れた。あれだけ準備したのに。

メモでもつけたほうがいいかもと後から思いました。

そういえばこの前ネットで無料で結構当てはまる姓名診断をしたんだけどどうやら僕は、

f:id:omuyakisoba:20171117060214p:plain

ずばり当てはまっていました。恐ろしい。今回も勝手に嫌われてると思い込んでるだけなのかもしれないし、すぐ人の裏を読んじゃうんですよね。顔の表情、仕草で話してるとすぐ深く考えてしまう。

今後改善していきます。

 

グラボ交換

今日は昼にクーラーの洗浄屋さんがきて、2時間ぐらい掃除してくれて見に行ったらバケツがどす黒く「これは何ですか?」と聞いたら業者さんが「黒カビですね。相当汚れてました。」と言っていたので喉が痛かったり変な異臭がたまにする原因がこれなのかなあと思いました。

それから昼寝して親が歯医者から帰ってくるのを待ってグラボが届いていたので早速交換しました。

f:id:omuyakisoba:20171114222831j:image

僕だけでもyoutube見ながら交換出来そうでしたが、機械に疎くて親と共同でやりました。

f:id:omuyakisoba:20171114222939j:image

ケースをネジで外すと埃でかなり中が汚かったです。ただグラボの交換は簡単でネジ2本とトリガーを外すだけで簡単に旧型のグラボが取れて新しい1050Tiを挿入しました。意外と簡単で次からは自分一人でも出来そうです。

f:id:omuyakisoba:20171114223256j:image

 

カチッと音がして後はドライバーをインストールし正常に動くかを試していました。

スペックを確認したらちゃんと新しいグラボになっていました。

f:id:omuyakisoba:20171114223422j:image

前のグラボはpubg最低設定でもカクカクでしたが、今回は行けそうな感じはします。

お金があれば1060,1070買いたかったけど一番コスパが良かったので今回はこれにしました。

 

サイゼ 食レポ

今日はランチセットと野菜のきのこピザをたのんで満足したんてすが、せっかくきたのでアマレーナを初めて頼みました。

f:id:omuyakisoba:20171110200227j:image

硬かったので5分くらい待って食べました。

チェリーソースがバニラとよく絡まって美味しかったです。

f:id:omuyakisoba:20171110200529j:image

懇親会の結果

金曜日に懇親会があり30分前の時間に皆集まっていて僕は5分前くらいに行きました。

それから会費を渡して3,4年生が揃ったので店に向かう途中からもうグループが出来ていて僕は後ろからひっそり着いていく感じでした。

皆仲が良さそうで3年は3年で4年は4年で話を繰り広げていてそこに教授も混ざっている光景でしたが、やっぱり店に着く前に僕だけ浮いていました。

同学年の4年も嫌いだし、3年も知らん顔の人ばっかだだったからです。そして、店に着き席順決めで「どこすわんの?」と一番嫌いな森〇って奴が言い出して、僕は「どこでもいいですよ。」というと舌打ちをして「じゃあ俺らは奥行くからといっていました。やっぱりムカついて一番嫌いな奴ですね。

日常でも俺を虐げるて会話に入って来させないようにしてるし。週一でも会いたくないレベル。そして店の席でたまたま教授と3年のブス二人じゃなくて一人可愛い女の子がいて僕は挟まれるような形で座れてよかったです。

最初は女の子と仲良くなりたくて住まい聞いたり、単位聞いたりして会話を盛り上げようと努力しましたが、結局その女の子は隣の席の子と話し始め、教授は三年の方に席を赴き、馴染まりたかったけど結局浮いてしまって自己紹介のときも僕だけ興味なさそうな雰囲気で終始苦痛でした。

それで虚しく解散。僕はどこに行っても馴染めないです。

もう忘年会とかがない事を祈るしかない。